防水AirPods Proケース「Spigen スリム・アーマー IP」レビュー。

防水AirPods Proケース「Spigen スリム・アーマー IP」レビュー。

スマホケースなどのアクセサリに定評のあるSpigenから販売されているAirPods Pro用ケース「スリム・アーマー IP」をメーカーより提供頂き、しばらく使ってみたのでレビューしていきます。


スリム・アーマーIPはAirPods Pro用のケース。特殊な形状により、防水性能も有した珍しいケースとなっています。

ブラックホワイトの2色展開となっていますが、今回レビュー用にはホワイトのサンプルを頂きました。

パッケージ内容はこのとおり。金属カラビナが付属しており、ぶら下げて持ち運ぶ事ができます。

こちらが本体。ふわっとした柔らかい印象です。

AirPods Pro本体と並べたところ。

カラビナを付けたところ。

AirPods Pro本体のインジケーターも外から確認できます。

背面にはボタンの位置に凹みがあり、ボタンを押しやすくなっています。

下部のLightningポートは防水パッキンで蓋がされているものの、開けて充電する事が可能。

上部は特殊な形状になっており、ゴムに挟まれた蓋を開ける事で防水でありながら慣れれば片手で開閉可能。非防水のケースやケース無しの状態と比べてしまうと最初は面倒に感じるものの、防水性能を保ちつつ出し入れをここまで手軽にしているのは評価に値するポイントです。

防水性能を最低限の面倒で獲得できるoケース

防水ケースと言うとしっかりとガードした重装甲なイメージがありますが、この「スリム・アーマー IP」は防水ケースとしては最小限の厚み&開閉の手間で済ませている点が非常に秀逸。上部の蓋に防水性能を持たせつつも、開けにくさは極力抑えられています

海辺など水のかかるシーンにもアクティブにAirPods Proを安心して持っていけるカラビナケースとしては秀逸な選択肢で、公称値では水深1メートルの防水性能を謳っているため多少は水に浸かっても問題無し。夏のビーチでAirPodsを使っている人は近年ちらほら見かけるようになりましたが、そういった場所にはうってつけのアイテムです。

ホワイト・ブラックの2色が販売されていますが、今回レビューしたホワイトは連続して使用してもホコリの付着なども気にならないのがメリット。以前レビューした同社のクラシック・シャッフルは使っているとホコリの付着が気になったのですが、こちらは内側はやや気になりつつも、普段見える外側の部分に関しては全く気にならないレベルでした。

AirPods Pro自体、カラビナ付きのケースを付けると取り回しの利便性が大幅にアップするのですが、それに加えて水からの保護性能も欲しい方には強くおすすめできるアイテム。逆に、防水性能が一切不要なのであれば蓋の開け閉めがもう少しやりやすいケースでも良いのかもしれません。購入は以下のリンクから。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。