ガジェットショット

GALAXY Note II SC-02Eファーストインプレッションレビュー

キリカ(管理人)

ドコモ2012冬モデルdocomo NEXT series GALAXY Note II SC-02Eの展示品ファーストインプレッションレビューです。

前作より縦に長くスリムに


初代GALAXY Noteと比べると縦に長く、横幅はスリムに。
より片手で扱いやすいサイズになっています。

トグルは横スクロール


通知バーのトグルボタンは横スクロールになっており、少し使いにくい印象。
個人的にはよく使うテザリングのトグルボタンが設置されていないのが惜しい所です。

付属のSペンは三角鉛筆のようなフォルムで大型化


従来のSペンよりサイズが大きく、形が三角形で指に馴染む形状になっていました。ただ、前回のように向きを気にせず本体に収納できなくなったのが気になりました。

ポップアップブラウザ搭載

今回新たに「ポップアップブラウザ」が追加され、他のアプリの上でブラウジングできるようになりました。
ガジェットショットを開いた所。他のアプリの上にオーバーレイ表示しているのにも関わらず、動作は軽快。サイトを見ながらTwitterに投稿するなどの大画面を生かしたマルチタスクが捗りそうです。

いつものGALAXYが、より大きく快適になった印象


前作のGALAXY Noteより丸みを帯びたフォルムになり、GALAXYシリーズ内で統一感が感じられました。

デザインに特に驚きはなく、いつもの軽快動作のGALAXYからより大画面のより持ちやすい洗練された上位機種が出てきたといった感覚です。

勿論ポップアップブラウザやSペンを使ったSメモなどの大画面を生かしたポップアップ表示の機能は他の機種では味わえない体験で、十分な付加価値を生み出していると感じました。

大画面Androidを買うなら、今期は間違いなくこの「GALAXY Note II SC-02E」がオススメです。

※本機は発売前の先行展示品のため、発売時には仕様が変わる可能性があります。

追記:SIMフリー版GALAXY Note 2を詳しくレビューしました。機能面に関しては以下の記事をご覧ください。
【レビュー】SIMフリーGALAXY Note 2を数日間使い込んでみた

メニュー
閉じる