LINEがiPhone 6・iPhone 6 PlusのRetina HD解像度に対応。ATOKの幅寄せキーボードも利用可能に

メッセージング・無料通話アプリのLINEがiPhone 6・iPhone 6 PlusのRetina HDの高解像度に対応しました。


line-retina-hd

iPhone 6・iPhone 6 Plus発売後もLINEは従来のiPhone 5・iPhone 5s・iPhone 5cの解像度のままでiPhone 6やiPhone 6 Plusで起動すると引き延ばされた拡大表示になってしまう状態でしたが、今回のアップデートでようやくiPhone 6・iPhone 6 Plusに対応した形となります。

atok on retina hd line
iPhone 6・iPhone 6 Plusの高解像度に対応した事で画像やテキストが鮮明になり情報量が増えるだけでなく、先日iPhone 6にも幅寄せ機能が対応したATOKの幅寄せ機能が利用可能になり、片手で操作しやすくなるメリットがあります。iPhone 6・6 Plusで純正キーボードでは片手入力が厳しいと感じていた人には朗報なのではないでしょうか。

LINE – LINE Corporation

ATOK for iOS – JUSTSYSTEMS CORPORATION

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な製品を見つけるのが楽しみ。趣味は理想のサイト作り。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」でのドライブ。マジックアワーに撮る写真が好き。