出資率1000%を突破したGPD Pocketのプロトタイプを動かしている動画が公開

先日クラウドファンディングにて出展されたポケットに入る小型WindowsノートパソコンGPD Pocketのプロトタイプの動画が公開されています。


GPD PocketはWindows 10と7インチディスプレイ、物理キーボードを搭載しつつも、持ち運びやすさを重視して企画されたノートパソコン。クラウドファンディングサイトIndiegogoにて出資を受け付けており、現在目標金額の10倍、1000%の金額に到達という快挙を成し遂げています。GPD Pocketの詳細は以下の記事から。

今回公開されたのは実際に動作するプロトタイプの動画。下部のポインティングデバイスを操作してベンチマークアプリを走らせている様子が収録されています。

実際に動作している様子が見えると一気に現実味が感じられるのではないでしょうか。クラウドファンディングで出資したユーザーに向けての出荷は6月を予定。自分も1台分出資しているので、実際に触るのが楽しみです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。