669円でお手頃。microSDが14枚、SDが4枚入る名刺入れ風のアルミ製カードケースが便利!

最近動画をよく撮るようになりmicroSDカードの枚数が増えてきたので、手軽に整頓管理できるケースを買ってみました。


今回購入したこのmicroSDケースは、見た目は何の変哲もないアルミ製の名刺入れそのもの。Amazonで検索して特に深く考えずに買ってみたのですが、意外と便利でした。

蓋を開けると中はmicroSDカード・SDカードが配置できるよう区切るスポンジがはめられており、ケースの中で整頓してmicroSD/SDが保管できるようになっています。表面は8枚のmicroSD、1枚のSDが入ります。

裏面はmicroSDの穴とSDの穴が重ねて入るように配置されており、microSDが6枚、SDが3枚入るようになっています。

表面にmicroSDとSD変換アダプタを入れてみたところ。スポンジの切り抜きも正確で、出し入れもスポンジ素材なので楽にでき、想像以上に「普通に使える」使い勝手で満足です。表裏合計でmicroSDが14枚、SDが4枚入るのでキャパシティも自分の使い方では十分でした。


余談、microSDカードは近年かなり安くなっており、2,000円を切る128GBのUHS-1 U3のmicroSDXCがAmazonで特にセール時などで無くとも通常価格でいつでも手に入る時代。GoProやDJI Osmoなどをはじめとする小型&高画質なアクションカメラ・ジンバルカメラも増えてきており、個人で大容量microSDを何枚も使って綺麗な動画を記録したり公開したりするハードルは随分と下がってきたのを感じます。

安くなったとはいえ小さくて失くしやすいmicroSDなので、撮ったデータを守るためにもこういった専用ケースは安心感があっていいですね。価格も記事公開時点で669円とお手頃なので、十数枚程度までのmicroSDの管理に困っている方にはおすすめです。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。