YouTube、始めました。2022年の野望とか色々

あけましておめでとうございます。年末年始は実家でゆっくりと過ごしてようやく自分の家に帰ってきたので、今年のブログも書き始めようと思います。


ガジェットショットも12年目に

このガジェットショットというブログを書き始めたのが2010年の11月。今年でもう12年目に突入しました。

始めた頃は本当にこんなに長くやれるとは思っていませんでしたが、10代の頃に何度もWordPressでサイトを立ち上げては潰してを繰り返して「次こそは長くやれるコンセプトにしよう」と思って考えたのがこのブログなので、結果としてしっかり続いているのは嬉しい限りです。いつも読んでいただき本当にありがとうございます。

2021年は会社員をやりながらとしては2回目となるリニューアルも実施でき、中身としても今までHTML直打ちだったものからWordPressのブロックエディタへの完全な切り替えができたので、コンテンツ作りの効率が一気に上がりました。お陰で結構テンポ良く記事が書けた一年だったんじゃないかなと思っています。

先日公開したデスクツアーでは紹介しきれなかったのですが、デスク周りだけでなくブログ内の写真撮影に使っている撮影環境も新たに作り直したので、2022年に出る新しい記事は新環境を存分に使っていく予定。今までは小さなウォークインクローゼット内に作った撮影ブースで撮っていて、真上から撮れなかったり手前に引けなかったり色々と撮影に制約がありましたが、今回は広々とした撮影環境を確保したので色々と幅も広げられそうです。

少し前からiPad miniのレビュー記事などで「動く写真」的な短いループ動画を記事内に入れるという試みをしてきたのですが、それが新しい環境では強化できる見込み。上からミラーレス一眼で俯瞰撮影できるようにアームなどを組んだので、今までに無かった真上からの写真・動画も入れていけそうです。

10年以上飽きずにやってこれたのは、こういった試行錯誤をひたすら楽しんできたからなのだと思います。まだまだ発展途上だと思いますし、これからももっと進化させていきたいなと思っています。

YouTube、始めました

2022年1月1日より、個人のYouTubeチャンネルを開設しました。

動画に関しては今までずっとずっとやりたいなと思っていたのですが、今回色々な条件が重なって「やってみよう」と思えるタイミングだったので、キリの良い新年に合わせてチャンネルを作ってみました。

年明けと同時に投稿した1本目の自己紹介動画はがっつりバーチャルYouTuber(Vtuber)感を意識した動画構成で作ってみました。動画作成にあたっては、今まで節目節目でお世話になってきたイトッポイド氏がプロデューサーを務めるVRoid Studioの正式版がちょうどリリースされたので、それで自作の3Dモデルが作れたのが莫大なウェイトを占めています。本当に救世主です。

この動画の世界観のモデルとしては最近新作が公開されたマトリックスの仮想空間や、4K版MVが公開されて話題が再燃したジャミロクワイのVirtual InsanityのMVといった90年代の近未来イメージをベースにキズナアイなどを参考にした演出でVtuber感とミックスしています。

声当ては3Dモデルのイメージに合わせて原神のウェンティ(村瀬歩さん)やヒプノシスマイクの飴村乱数(白井悠介さん)といった中性的なキャラクターの演技を参考にさせていただきました。

これから投稿していく動画の展望としては、個人的にYouTubeは海外のテック系チャンネルを見るのが好きでMKBHDThe Vergeなどを普段見ているので、そういった海外テック系の撮影スタイルにバーチャルキャラクターのトーク・演出を融合する形を考えています。

昔から海外テック系YouTubeには憧れつつも顔出しはしたくなかったので、今までどうやって実現しようかずっと悩んでいました。YouTubeで作りたいチャンネルの動画のメモを遡ったところ2013年のThe VergeによるSurface Proのレビュー動画から始まっていたので、9年以上ぼんやりと「やりたいなぁ」と思っていた事になります。長い。

その期間中は学生から新卒まで手狭な物件暮らしの期間が長く、撮影できる機材や環境が無かったのも大きいので、引っ越しなどでその辺りの環境も2021年中までに整えられたのも決行タイミングの決め手だったりします。

ようやく止まっていた時計の針が動き始めたので、チャンネル登録をして背中を押してもらえると嬉しいです。そして何よりこれから投稿する動画を見てもらえると一番嬉しいですね。

NARUTOのサスケくんの「夢なんて言葉で終わらす気はないが、野望はある」って言い回し大好きなんですけど、野望としては年内にチャンネル登録者数10万人行きたいです。ガジェット系かつVって今まであまり無かったジャンルだと思うのでそもそも母数としてどれくらいのパイがあるのか分からないですが、夢で終わらせたくないです。

あとは会社員の合間にどれだけ時間が取れるかが切実な悩みですね。時間との戦いの1年になりそうです。

やりたい事をちゃんと蓋せずやっていく

2021年は「時間無いしなぁ」と思って先送りにしていたことを、ブログをリニューアルしたり、お絵描きに挑戦したり、一歩目を踏み出す事に対して作っていた大きな壁をなんとか壊す手応えを感じる一年に感じました。

2022年は「一番大きな蓋をしていたでっかいやつ」をやってやります。でも、ブログも手を抜かない。ブロックエディタ対応なんかはその布石だったり。サクサク効率的に書けるようになった分、動画に回す感じ。

なんだかんだ文章を書くのが一番好きなのでね。がんばります。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!