ガジェットショット

【4K動画あり】iPhone 6sローズゴールド開封の儀&フォトレビュー

kirica

ドコモオンラインショップで予約購入したiPhone 6sローズゴールドが到着したので開封していきます。


docomo iphone 6s rose gold unboxing 01

今回注文したのはドコモのiPhone 6sのローズゴールド、容量は128GB。惜しくも発売日には配送されず翌日となってしまいましたが、人気色のローズゴールドとしては十分早い部類かもしれません。ドコモオンラインショップで購入すると他の機種同様、ドコモの段ボールで届きます。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 02

iPhone 6s本体は梱包材に包まれて入っており、他のマニュアル類も入っています。各種設定手順の説明書が入っているのもキャリア版らしい気配りといったところ。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 03

こちらがパッケージ。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 04

発売日に一歩先に購入したゴールドのSIMフリーiPhone 6sのパッケージと並べたところ。ロック画面の壁紙が本体色に合わせて変更されています。

開封動画



iPhone 6sの4Kビデオ撮影機能で開封の様子を動画に収めてみました。


docomo iphone 6s rose gold unboxing 05

こちらが本体。新色のローズゴールド。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 06

フレームはマットな質感の高級感のあるピンク色で、端子部分の濃いピンクとのコントラストが綺麗に映えています。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 07

電源ボタン部分。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 08

マナーモードスイッチ・音量ボタン。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 09

背面。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 10

今回からはSのマークがつきます。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 11

背面には上限に白いDラインが入っています。意外とローズゴールドの色とのコントラストが綺麗で、改めて実物を見ると中々キュートに見えます。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 12

カメラ部分。端子部分と同様、本体より濃い色のピンクになっています。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 13

ローズゴールドとゴールドのiPhone 6s、スペースグレイのiPhone 6を並べたところ。新色はゴールドと比べてもかなり印象が変わりますね。

docomo iphone 6s rose gold unboxing 14 sim slot

ドコモ版なので、ドコモのSIMカードを入れればアクティベーション可能。なお今回は本体到着前にオンラインでSIMロック解除済みなので他のキャリアのSIMカードを挿入すれば再度アクティベーションに入りSIMロックが外れますが、これはまた別の記事にて。

新色のローズゴールドですが、高級感があり思った以上に満足度が高いです。しかもドコモ版ということで発売日SIMロック解除済みであり、しかも128GBモデルで一括価格が10万円以下で他の64GBモデルよりも安く、今年はドコモがiPhone購入イチオシのキャリアで間違いないと言えるでしょう。

まだローズゴールドの実物にぴったりデザインされたケースが少ないのでこだわるとケース選びが難儀なのが悩みどころですが、個人的に今気になっているのが“The Edge”という高級金属バンパー。iPhone 6時代は多くの高評価レビューを耳にしていたので、是非ローズゴールド版も出してほしいところです。

昨日動画で紹介した3D touchも1日で対応アプリが多くアップデート配信されており、早くも活用の幅が猛スピードで広がっている状態。昨年のiPhone 6よりもワクワク感が大きい機種かもしれません。これからじっくり感想などをレポートしていきたいところです。

ドコモオンラインショップ

メニュー
閉じる