格安SIMのmineoがソフトバンク回線開始で半年0円になる先行予約が受付中、「とりあえず先行予約」だけでも可能

格安SIMのmineoがソフトバンク回線開始で半年0円になる先行予約が受付中、「とりあえず先行予約」だけでも可能

大手3キャリアの回線を利用して格安SIMを提供しているmineoが、ソフトバンク回線を使ったサービスの開始記念で6ヶ月間利用料金が無料になる先行予約キャンペーンを実施しています。


mineoはドコモ回線を利用したMVNOが主流な中、初めて2014年にau回線を使ったサービスを開始したMVNO事業者。その後ドコモ回線も選べるようになった事から2キャリアから選択できるようになり、今回満を持して3キャリア目となるソフトバンク回線のサービスも開始する格好となりました。他ユーザーにパケット残量を分け与えられるパケットシェアなど、他社に無いユニークな機能も提供しています。

今回のソフトバンク回線のサービス開始記念キャンペーンとしてはドコモ・au・ソフトバンク回線の3キャリア共通で6ヶ月間333円割引になるものと、ソフトバンク回線のSIM限定でキャンペーンページから先行予約する事で同じく6ヶ月間333円割引になる2つのキャンペーンが実施されており、結果的にmineoのソフトバンク回線のSIMカードを予約して契約した場合、最安の500MBプランにて6ヶ月間月額0円で使えるという内容になっています。

各プランの割引前・割引後の料金一覧は以下のとおり。

基本データ容量 デュアルタイプ月額料金 キャンペーン※適用(6カ月間)
500MB 1,750円 0円
3GB 1,950円 200円
6GB 2,630円 880円
10GB 3,570円 1,820円
20GB 5,030円 3,280円
30GB 6,950円 5,200円

500MBプランが0円で使えますが、コスパ的には3GBプランを200円で使うのが実用的なのではないでしょうか。

今回のキャンペーンの先行予約受付期間は2018年8月1日(水)~2018年8月31日(金)17時00分、実際の申し込み期間は2018年9月4日(火)9時00分~2018年11月6日(火)。

なお、先行予約に関しては実際の契約の義務は無く「とりあえず先行予約してみた」という選択肢が申し込みフォームにあるぐらいなので、ひとまず今月中にキャンペーンページにて先行予約だけ行い、来月申込みが始まってから2ヶ月間の間に契約するかどうかを考えるのはアリ。また、本来契約には事務手数料3,000円が発生するところ、Amazonで販売されているエントリーパッケージを購入すれば300円台で済むのでこちらもお忘れなく。

mineoは初回のサービスイン時しかり、6ヶ月間利用料金無料などの大盤振る舞いのキャンペーンに定評のあるMVNO。先行予約だけでもしておいて損はなさそうです。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。PCはiMacとMacBook、スマホはiPhone XとXperia XZ2 Comact、カメラはRX100とα6000、車はLotus Elise。