楽天モバイル無料サポーターにてRakuten Mini購入後、eSIM→物理SIMの再発行は可能。ただし3,000円+税

楽天モバイル無料サポーターにてRakuten Mini購入後、eSIM→物理SIMの再発行は可能。ただし3,000円+税

楽天モバイルの無料サポータープログラムにて先行販売されているeSIM専用機「Rakuten Mini」ですが、eSIMから物理SIMカードへの再発行は現状可能なようです。



楽天モバイル公式のRakuten Miniサポート情報サイトに掲載されている「Rakuten Miniから他製品への機種変更」のページによれば、『Rakuten Miniから他の製品(SIMカードが必要な製品)への機種変更の場合は「my 楽天モバイル」からお手続きが可能です。』と掲載されています。

手続きはmy 楽天モバイルアプリから可能との事なので、サポート情報のとおり実際に画面を確認してみました。


「再発行を申請する」を選択して再発行申し込み画面に進むと、SIMカードの再発行の手数料は3,000円+消費税300円の合計3,300円かかる事がわかります。

どうしても物理SIMに変えたい場合は可能

無料サポータープログラムにてRakuten Miniを購入する場合1次募集参加者の場合は既存の物理SIMカードからRakuten Miniへの機種変更で物理SIMカードは当然ながら使えなくなり、先日の2次募集からの参加者でもeSIM専用機のRakuten Miniで開通してしまうと他の機種で楽天回線を試せないという状況にありましたが、どうしてもRakuten Mini以外の物理SIM機種で楽天モバイルを試したいという場合は3,300円払えばSIMカードの再発行という手も使えそうです。サポータープログラムは基本1回線しか申し込めないため、eSIMのRakuten Miniを試したのちに他の機種でも試したいという方は検討してみてください。

なお、楽天回線のeSIMを無効化したRakuten MiniはIIJmioのeSIMを入れてドコモ回線で使う事もできるので、楽天回線を別機種で使いつつもRakuten Miniも使いたいという方はIIJmioを使うのも手です。

キリカ

キリカ

ガジェットショットを作った人。最近まで学生生活の傍ブログを書いていましたが、今はデザイナーとして働いています。休日は愛車の「エリーゼ」「ジュリエッタ」に乗ってドライブに出かけたり、写真を撮ったり楽しんでいます。