ガジェットショット

au 2015夏モデル「AQUOS SERIE SHV32」展示機レビュー

キリカ(管理人)

auの2015年夏モデル「AQUOS SERIE SHV32」の展示機を触ってきたので写真で紹介。


AQUOS SERIE SHV32 01

AQUOS SERIE SHV32はVoLTEに対応したSHARPの5インチスマートフォン。AQUOSシリーズ特有の細いベゼルで5インチながらコンパクトで持ちやすい機種を目指しており、握るだけでスリープ解除されるグリップマジックを搭載しています。

AQUOS SERIE SHV32 02

右側面はマットな金属感のある質感となっており、どことなくXperia Z3の側面を思わせる印象。ただ、Xperiaに慣れていると電源ボタンが少し高い位置にあるかなといった感じがあります。

AQUOS SERIE SHV32 03

左側面はストラップホールとmicroUSBポートを搭載。

AQUOS SERIE SHV32 05

ストラップホールは左上というユニークな配置。下から垂れているのに慣れている方はちょっと邪魔かもしれません。上部にあることで、ストラップをポケットから出しておいて取り出す際に引っ張って出す使い方、首から下げる使い方などをしていると手に取った際に上下が逆になるのが少し気になります。

AQUOS SERIE SHV32 04

下部。

AQUOS SERIE SHV32 06

上部のベゼルまで詰めてあるのがAQUOSの特徴。

AQUOS SERIE SHV32 07

側面のベゼルは端に向けてスワイプした際に少し引っかかる程度に僅かに出っ張っています。良く言えば落としにくい、悪く言えば引っ掛かりを感じる程度です。

AQUOS SERIE SHV32 08

背面。

AQUOS SERIE SHV32 09

角は独特のデザインになっています。

AQUOS SERIE SHV32 10

上部のイヤホンジャック、microSD/SIMスロット。

AQUOS SERIE SHV32 11

こちらはグリーン。

AQUOS SERIE SHV32 12

グリーンの背面。

AQUOS SERIE SHV32 13

側面は黒く、ツートンデザインになっています。

AQUOS SERIE SHV32 14

スポーティーなカラバリですね。


コンパクトモデルが少なくなってきたラインナップの中で、4.5インチの春モデルのAQUOS SERIE mini SHV31と比べると5インチと画面はそこそこ大きいもののベゼルを削って1ミリでもコンパクトに抑えるSHARPのSERIEシリーズはコンパクト派には貴重な一台。その上Android 5.0化しつつもホームボタンから斜め上にスワイプして画面を縮小するワンハンドアシストも引き続き搭載しており、片手で大きなスマートフォンを使うのが苦手な方には嬉しい機種となっています。質感も歴代のSERIEから進化しており、この手の機種が欲しい方には間違いない一台なのではないでしょうか。

メニュー
閉じる