ガジェットショット

本日最終日!半年間月額0円で格安SIMが使えるmineoのキャンペーンとメリットをおさらい

キリカ(管理人)

auとdocomoの2キャリアから回線を卸して格安SIMを提供しているMVNOのmineoのキャンペーンが本日最終日となっています。


mineo1

mineoは格安SIMとしては初のau回線を利用して提供されるサービスとして昨年サービスインし注目を集めましたが、今年auに加えdocomo回線も提供開始するにあたって6ヶ月間月額800円引きになるキャンペーンを開始。1GBプランが800円、3GBプランが900円となっているので、キャンペーンを利用することによって1GBプランは月額0円、3GBプランは月額100円で利用できるというコストパフォーマンスの高さ。更に家族割引や複数回線割引も用意されており50円引きになるため、3GBプランを2本契約しても1本につき50円、2本で100円。キャンペーンの詳細は以下の記事にてまとめています。

mineoのau回線が6〜30ヶ月、docomo回線が6〜9ヶ月間月額0円で利用できるキャンペーンまとめ


他社の格安SIMと比べたmineoのメリット

1. auもdocomoも使える

mineoはauとdocomoの2キャリアから回線を提供しているMVNO。現状のシステムでは1枚のSIMカードでは1キャリアしか利用できないものの、au回線に対応した端末からdocomo回線を利用した端末に乗り換えたい場合でも、2000円の手数料でSIMカードを再発行してキャリア変更が可能。auの格安SIMを試してみたいけどエリアが不安、気になる新しいSIMフリー端末が発売されたのでdocomoのSIMに切り替えたい、といった場合でも柔軟に運用できるのがmineoにしかないメリットとなっています。

なお、au回線を使ったmineoのSIMカードはau 4G LTEに加えてWiMAX 2+にも接続可能。UQの最新のWiMAX 2+ルーターSpeed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W01がAmazonで6000円台で手に入るので、WiFiルーター用のSIMカードとしても活用できます。au回線のmineoでの様々な機種での実機検証は以下の記事から。

au回線初の格安SIM「mineo」をiPhoneやWiFiルーター、他社端末など色々な機種で検証してみた


2. 余ったパケットは翌月に持ち越し・家族で共有可能

mineoの特徴として、当月分のパケットが使い切れなかった場合翌月に持ち越したり、家族で共有したりすることができます。今回のキャンペーンはコストパフォーマンス的に3GBプランを選択する方が多いかと思いますが、3GB丸々使わず温存したまま翌月3GB+3GBの6GBを一気に消化するといった使い方も可能。「たまに一気に使う」というのは割とニーズのある使い方だと思うので、持ち越しは嬉しいサービスです。

3. 余ったパケットはパケットギフトで贈り合える

mineo独自のサービスとして「パケットギフト」があります。これは10MB単位で余ったパケットを贈り合えるというもの。自分で自分に送る事はできないものの、先月持ち越し分から消化される上にギフトされたパケットは当月分としてカウントされるため、月末になって持ち越し分まで余っている、という方は友達にプレゼントすれば翌月まで有効活用する事ができます。実際にパケットギフトを贈った記事としてorefolderさんととくめいさんがそれぞれのブログでプレゼントする側・される側の記事を書いているので参考までに。

mineoはパケットギフトでほかの人に通信量をプレゼントできる!のでやってみた。 | orefolder.net

mineoのパケットギフトで通信量を分けてもらおう。送り方と受け取り方について | 格安SIM比較



au回線のmineoは一時期iOS 8のiPhone/iPadで使えないといった事もありましたが、現在ではiPhone 5s以前のiPhone以外は問題なく利用できるようで、より使える端末も広がっているようです。ただ、docomo回線を利用したプランも選択できるmineoなので、iOS端末を利用する場合はdocomoのプランが無難かもしれません。また、au回線のSIMを選択する場合はauのVoLTE対応端末(型番にVが入るもの)は現状利用不可能で、今後サービスイン予定のau VoLTE対応SIMを待つ必要があるため注意が必要。その際にはSIMロック解除が必要だったりと現状では面倒な事が多いため、auのVoLTE対応機種の白ロムを導入検討中の方は注意が必要です。

なおdocomo回線のSIMカードの場合は幅広い機種で利用する事が可能で、ほぼすべてのSIMフリースマートフォンが利用できるのは勿論のこと、docomoから発売された機種に関してもdocomoから発行されるSIMカードのためSIMロック解除不要。選べる端末の多さでは圧倒的にdocomoです。

格安SIMとはいえ半年間無料で使えるキャンペーンというのは殆ど無いので、格安SIMを検討していて契約がまだの方は本日のキャンペーン最終日に間に合うよう是非申し込んでみてはいかがでしょうか。キャンペーンページは以下のリンクから。

mineo

メニュー
閉じる