ガジェットショット

mineoのau回線が6〜30ヶ月、docomo回線が6〜9ヶ月間月額0円で利用できるキャンペーンまとめ

kirica

au回線を利用した初のMVNOとして格安SIMを販売していたmineoが、ドコモ回線を利用したサービス開始を記念して行っているキャンペーンが非常にお得となっています。


mineo-01

mineo(マイネオ)は2014年に初のKDDI系の回線を利用した格安SIMを発売したMVNO。以前au回線初の格安SIM「mineo」をiPhoneやWiFiルーター、他社端末など色々な機種で検証してみたの記事でSIMフリーiPhoneやiPad Air、WiMAX 2+対応WiFiルーターのHWD14やドコモのXperia Z1 fなどで検証しましたが、のちにiPhoneとiPadはiOS 8のアップデートで利用不可になるなどの問題が発生し、のちに限定的にiOS 8でも接続できる方法が発見されたものの、実用的に使えるのはiOS 7までとなっている状態です。

またXperia Z4 SOV31などのauのVoLTE端末にも現状対応しておらず、VoLTE対応以前のauのLTE対応スマートフォン(個人的にはXperia Z3 SOL26がおすすめ)やmineoが販売している機種向けのサービスとなっています。

そんな厳しい状況なので、mineoがより幅広い端末に対応したdocomo回線を利用したMVNOサービスを開始するのも納得。ドコモ回線参入にあたって今回かなり大掛かりなキャンペーンを打っているので、MVNOの格安SIMを手に入れたい方は是非活用したいところです。

キャンペーン内容は以下のとおり。

1. 800円x6ヶ月間割引

mineoのキャンペーンにより、新規契約から6ヶ月間、月額から800円の割引が受けられます。9月1日よりmineoはドコモ回線・au回線ともに500MBが700円、1GBが800円、3GBが900円、5GBが1580円に統一(au回線が値下げ)されるので、1GBプランであれば半年間月額0円で使うことができます。

キャンペーン適用後の価格は500MBが0円、1GBが0円、3GBが100円、5GBが780円となっているので、1GBもしくは3GBプランのコストパフォーマンスが良さそうです。

2. ドコモ回線を先行予約すると更に3ヶ月延長で9ヶ月に

上記の6ヶ月割引キャンペーンが、ドコモ回線の場合mineoのサイトから先行予約することによって更に3ヶ月延長。9ヶ月間割引を受けることができます。

なお、先行予約の期限は8月31日までとなっています。

3. AQUOS SERIEをau回線と一緒に購入すると+24ヶ月で30ヶ月間割引に

mineoにて専売されているAQUOS SERIEを購入すると、更に24ヶ月間800円割引が延長され30ヶ月に。1GBプランであれば2年半、実質無料で回線が使える形となります。

4. 「複数回線割」「家族割」にて1回線50円引き

今回から新たに導入される「複数回線割」「家族割」を活用することで、複数契約の月額料金を更に抑えることが可能。たとえば月額900円の3GBプランを2本契約し、800円のキャンペーン割引に加え複数回線割でそれぞれ50円引きになると、1回線あたり900-800-50=50円/月、2回線で合計100円/月で3GBずつ、合計6GB使える計算になります。

この割引はauとdocomoのどちらの回線のmineoでも跨いで適用できるので、auで3GBプラン、docomoで3GBプランと2回線キャリアを分散させて月額100円に抑えて使うというのも非常におすすめです。


というわけで、今回のmineoのキャンペーンはSIMだけでもauなら6ヶ月間、docomoは先行予約すれば9ヶ月間無料で使え、セットで2本契約すれば月額100円で6GB使えたりと、大変お得なキャンペーンになっています。mineoのdocomo回線SIMの先行予約期間は8月31日となっているので、検討している方はお早めにどうぞ。

格安スマホはmineo

メニュー
閉じる