iOS 7の傾けると動く壁紙を止める方法

iOS 7ではホーム画面の壁紙が加速度センサーに応じて立体的に動くアニメーションが搭載されていますが、設定を変更する事でこれをオフにする事ができます。


IMG_0012
設定アプリを開き、一般>アクセシビリティ>視覚効果を減らす>視覚効果を減らすをオンにします。

iOS 7ではiPhone 5/5s/5cの解像度である640×1136ではなく、744×1392のサイズの画像をスライドさせて表示させる仕様になっており、この設定を施す事でiOS 6以前の従来通り640×1136の壁紙を固定して使う事ができます。

iOS 7のアニメーションが苦手な方は是非試してみてはいかがでしょうか。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。世の中の素敵な物を見つけるのが楽しみ。10歳の頃にHTMLに出会い、以来理想のサイト作りを追求中。休日の楽しみは愛車の「ロータス・エリーゼ」と「アルファロメオ・ジュリエッタ」で行くドライブと写真撮影と甘いもの。