第3世代AirPods用「Tactism ALPHA」レビュー。持ち運び・出し入れが楽になる実用性の高いケース

以前レビューしたAppleのワイヤレスイヤホン第3世代AirPods用のケース「ALPHA」を提供いただいてしばらく使ってみました。


「ALPHA」はTACTISMブランドのミリタリーテイストの耐衝撃アクセサリ。

今回レビューするのは第3世代AirPods用のケースとなっていますが、それ以外のApple製品向けにも同じ「ALPHA」の名前でケースが展開中。当ブログでも以前iPhoneケースAirTagケースをレビューしており、Apple製品を揃えている方であれば全て同じデザインテイストに統一できるアクセサリとなっています。

カラバリはTactical BlackRecon Greenの2色展開で、今回レビューするのはTactical Black。

それでは早速パッケージをチェックしていきます。

パッケージはプルタブがついており、開封しやすいよう配慮されています。

本体はビニール袋に入っています。

パーツは上部・下部・カラビナの3パーツに分かれています。

上部には両面テープが貼られています(写真は初期のレビュー用サンプルのため、両面テープ部分が製品版と異なります)。

AirPodsと並べたところ。これをケースに組み込んでいきます。

装着したところ。

四隅はタフネス感を強調した造形。

下部は有線で充電できるようLightning端子の周りが切り抜かれています。なお、ケースをつけたままワイヤレス充電も可能ですがMagSafeの吸着力は失われます。

下部のケースに搭載されているカラビナ用のフープ。

インジケーターのLEDを確認できる穴もしっかり搭載。

カラビナを装着したところ。

カラビナの位置は重心的にもAirPods下部がやや下に来る位置に配置されており、ぶら下げていて蓋が開いたり中身が落ちたりといった事はありませんでした。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想としては、シンプルにカラビナで引っ掛けて持ち歩けるのが便利。開く方向も絶妙に蓋が上に向く角度なので、落ちにくく取り出しやい使い勝手の良さでした。

逆に使いにくいと感じたのは背面ボタン。柔軟なTPU素材のため押せはするものの、ケース無しの状態と比べるとかなり硬く押しにくくなります。

ただ、背面ボタンに関してはほぼ使わないため普段使いで気になる事は少なさそうです。

以上、AirPodsケースのTactism ALPHAのレビューでした。使い勝手としては非常に良く、グリップ感も上がるためケース無しの素のAirPodsの状態と比べると持ち運びやすさ・取り出しやすさ共に向上する快適なケースです。

見た目に関しては好みが分かれるジャンルではありますが、ミリタリーテイストが好きな方であればスタイリッシュに仕上がっているのではないかと思います。iPhoneケースAirTagケースにも同じシリーズが用意されているので、好みに刺さった方であれば揃えるのもオススメ。Amazonでの販売価格は1,990円となっています。

次の記事
前の記事

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!