電動昇降デスクの天板を2,680円の大理石ラッピングシートでリメイクしてみた

以前レビューしたスマート電動昇降デスクのイメージを大きく変えてデスク環境を作り直そうと思ったので、ラッピングシートを使って大理石柄にリメイクしてみました。


木目→大理石にラッピングシートでリメイク

今回ラッピングするのはダイシン工業のスマート昇降デスク。以前レビューで紹介した製品で、2021年末から使っているデスク環境で使っているもの。独特な木目柄で気に入っているデスクでしたが、少し違う雰囲気のデスクを作ってみたくなったのでラッピングシートを買って貼ってみました。

天板のサイズは180×70センチなので、それより少し大きい90×200cmのラッピングシートを楽天市場で購入。価格も2,680円とリーズナブルでした。

貼り付けは2〜3時間ほどで完了

貼り付け作業はシンプルで、天板を清掃した後にラッピングシートの台紙を剥がして端から貼っていくだけ。はみ出した部分は下側に巻いて余分な分はカットして処理していきます。

エッジ部分は必要に応じてドライヤーで加熱しつつ巻いていきます。

巻き終わったところ。初のDIYラッピングとしては十分満足です。貼り付けの作業は全体で2〜3時間ほどで完了しました。

簡単にDIYでき、イメージを劇的に変えられるラッピングシート

今回思いつきで大理石柄のラッピングシートを貼ってみましたが、想像以上に簡単にイメージを激変させる事ができました。実際に1週間以上PCデスクとして使っていますが耐久性としても問題無く、大理石柄の質感も市販品かと感じるようなディテールです。

価格に関しても2,680円とリーズナブルで、少ない費用でここまでイメージチェンジできたのは大満足。多少は手先の器用さが求められるDIYですが、スマホやタブレットの保護フィルムを問題無く貼れるレベルの方であればおすすめしたい方法です。

次の記事
前の記事
Avatar photo

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!