ガジェットショット

ついに国内解禁!SIMフリーiPhone 5s/5cで使えるSIMカードまとめ

kirica

ついに国内アップルストアで販売される事になったSIMフリーのiPhone 5s/iPhone 5cですが、現時点の分かる範囲で使えるSIMカードをまとめてみました。


以下で紹介するSIMカードは、SIMカードのサイズ(microSIM/nanoSIM)を考慮せず紹介しています。iPhone 5s/5cはnano SIMのため、micro SIMやフルサイズのSIMの場合nanoSIMカッターなど非正規の方法を利用するか、キャリアにてnano SIM発行手続きを行う必要があります。

ドコモXi音声(iPhone 5s/5c契約)

ドコモで契約したiPhone 5s/5cのSIMカードのISPはspモードのみ対応で、spモードはドコモに登録されたIMEI番号を持った機種でしか接続できません。Apple Storeで販売されるSIMフリーiPhone 5s/5cはドコモを通して販売されないため、spモードが利用できず、データ通信はできないと見られます。なお、SMS・通話は可能。ただ、一部国外SIMフリーiPhone 5sにてspモード通信が可能な例外が報告されており、国内版のSIMフリーiPhoneはspモードのIMEIホワイトリストに入る可能性も考えられます。

追記:アップルストアで販売されるiPhoneはキャリア版と共通のハードウェアのようで、ドコモのiPhoneの契約でもspモード接続できるようです。

ドコモXi音声(Androidスマートフォン)

Androidスマートフォンで契約したXi契約のSIMカードはISPにspモード以外に先述したIMEI制限の無いmopera Uが契約できるため、SIMフリーiPhone 5s/5cでも利用可能。LTE接続も可能です。

ドコモXiデータ(Android/ルーター等)

Androidタブレットやルーターで契約したドコモXi回線のSIMカードはmopera Uを契約すれば音声回線同様にSIMフリーiPhone 5s/5cでSMSとデータ通信が利用可能です。LTEも利用可能。

ドコモXi(MVNO)

ドコモの回線を利用して様々なプランを展開しているMVNO業者のSIMでもLTEに対応したプランであればSIMフリーiPhone 5s/5cでもドコモでLTEデータ通信が可能。SMSや通話に関しては契約するプランによります。

おすすめはOCNの1日30MB/60MBのプラン。速度制限に到達しても翌日には速度制限が解除されて使う事ができ、コストを抑えて快適に使う事ができます。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE ナノSIMパッケージ


au 4G LTE(iPhone 5/5s/5c)

au 4G LTE対応iPhone 5/5s/5cのSIMカードはそのまま挿入するだけで特別な設定無しで利用可能です。

au 4G LTEスマートフォン

au 4G LTE対応のAndroidスマートフォンのSIMカードはそのまま挿入するだけで利用可能です。

au 4G LTEデータ(タブレット・ルーター等)

以前は利用できましたが、契約した機種でしか利用できない縛りが先日開始したため、利用できなくなりました。

auのLTE非対応プラン

ISシリーズやWINシリーズなどのLTE非対応のプランはSIMフリーiPhone 5s/5cでは利用できません。

SoftBank 4G LTE(iPhone 5/5s/5c)

SoftBankのLTE対応iPhoneのSIMカードはそのまま利用できます。

SoftBank 4G LTE(iPad)

SoftBank 4G LTE対応のiPadのSIMカードは専用のAPNを設定する事によってLTEデータ通信が利用できます。

SoftBank 4Gスマートフォン

SoftBank 4G(AXGP)契約のSIMカードでは通常SIMフリーiPhone 5s/5cは利用できませんが、201HWなどの一部機種を用いてSoftBank 4G(AXGP)のAPNを201HWを使って抽出する方法を利用する抜け道もあります。

イーモバイルLTE(データ)

SIMフリーiPadでは利用できますが、SIMフリーiPhoneでは利用できません。

イーモバイルLTE音声(GL07S)

SoftBank 3Gにローミング接続できるSTREAM X GL07SのSIMカードでは、SoftBank 3Gにて通話・SMS・データ通信が可能ですが、イーモバイルLTE接続は現状ではできません。JailBreakなどの非公式の手段でLTEをオンにするトグルを有効化する方法が出現すれば可能になると思われます。


iphone

ついに国内で購入可能になったSIMフリーのiPhone 5s/5cですが、キャリアショップでの契約と違って利用できるサービスの下調べは自己責任となってきます。選択肢はかなり多い機種となりますが、自分に最適なSIMカード選びをできるのもSIMフリーの醍醐味ですね。

iPhone – EXPANSYS 日本

メニュー
閉じる