ガジェットショット

6.4インチのXperia Z Ultraを片手操作するために必ず入れたい3つのアプリ

キリカ(管理人)

Xperia Z Ultraは6.4インチの大画面を持ちつつも6.5mmの薄さを誇るため片手「持ち」する事は難しくありませんが、片手「操作」するにあたって指が届かない事が多いため、操作を補助してくれるアプリがあると便利なので紹介します。

1. どこでもホーム

2014-02-17 12.36.24
以前グローバル版のXperia Z Ultraを紹介した際にも紹介した、スモールアプリ搭載Xperiaユーザーには定番のアプリ。

画面上に下部のオンスクリーンキーの代替になるボタンが出現し、画面のどこにでも常駐させる事ができます。これを操作する側の手の指の届く範囲に置いておく事で、斜め下のバックキー・ホーム・タスクキーなどのオンスクリーンキーに指が届かなくても操作する事ができます。

どこでもホーム – Google Play の Android アプリ


ただ、このアプリの難点として画面上に常時表示されるため、邪魔になる場合があるという点があります。そこで紹介したいのが、LMT Launcherです。

2. LMT Launcher

2014-02-17 12.29.04LMT Launcherは、画面端から内側にスワイプする事でショートカットを発動する事ができるアプリ。Google Playには公開されていないので、提供元不明のアプリをインストールできる設定にする必要があります。

security
設定から「セキュリティ」を開き「提供元不明のアプリ」にチェック。

このアプリは画面端からアプリのショートカットを発動できるだけでなく、ホーム・タスクなどのオンスクリーンキーの機能、通知バーを下ろすなどの機能も使えるため、左右どちらの手でどこを持っても片手操作ができる、Xperia Z Ultraにはぴったりのアプリです。

なお、このアプリはバックキーの機能も搭載していますが、利用にはメーカー保証対象外となるroot権限の取得が必要となるため、それを回避してバックキーを使いたい場合は先述したどこでもホームを併用する事をおすすめします。

2014-02-17 12.29.24
どこでもホームをマルチタスクのスモールアプリランチャーの右端に置いておくことにより”LMT Launcherでマルチタスクキー発動→どこでもホーム起動”の流れで全てのオンスクリーンキー機能が使えるようになり、片手での操作性が大幅に広がります。

apkファイルのダウンロードはxda-developersの以下のページから。

[APP][ROOT] LMT Launcher v2.0 RC7 for various devices – xda-developers


3. Quick Rotate Change

LMT Launcherの機能を補完するにあたっておすすめなのが、この「Quick Rotate Change」アプリ。機能としては起動された際に画面回転ロックをオン・オフするというシンプルなものですが、これをLMT Launcherに登録しておくことによって画面のどこを持っていても画面回転ロックをオン・オフする事ができるため、横になりながら画面回転をトグルし、片手操作で動画鑑賞などができて利便性が一気にアップします。ダウンロードはGoogle Playから。
Quick Rotate Change – Google Play の Android アプリ


LMT Launcherのような扇型のランチャーは大型端末と相性が良く、大型のXperiaシリーズにはプリインストールでこういった機能を用意してくれたら嬉しいですね。

余談、ソニーモバイルさんからXperiaアンバサダーのモニターでお借りしているXperia Z Ultraの連載も本記事で15記事目となりますが、そろそろ返却の時期が近づいてきました。やはり他に無いサイズのスマートフォンはレビューしがいがあって面白いですね。時間があれば、もう何本か投稿したいと思います。

Xperia™ アンバサダー | Xperia™ Z Ultraサロン | ソニー

メニュー
閉じる