2023年Amazonブラックフライデー開催。各種キャンペーン情報と先行セールのおすすめ商品まとめ

Amazonの年末大型セールイベント「Amazonブラックフライデー」が2023年11月24日(金)0時から12月1日(金)23時59分まで開催されます。


当サイト掲載の外部リンクは一部収益化している場合があります。詳細はプライバシーポリシーにて掲載しています。

Amazonブラックフライデーとは

Amazonブラックフライデーは、アメリカ発祥の11月第4木曜日の翌日に行われる「ブラックフライデー」の文化に則ったAmazonのセールイベント。日本では2019年から実施されており、当初3日間のセールだったところ2021年には7日間まで拡大。今年2023年は11月24日(金)0時から12月1日(金)23時59分までの8日間となっており、過去最長のAmazonブラックフライデーとなっています。

本記事では2023年のブラックフライデーで開催されるキャンペーン内容やおすすめ商品などをまとめて紹介していきます。

2023年のAmazonブラックフライデーの特徴

2023年のAmazonブラックフライデーは、先述したとおり過去最長のAmazonブラックフライデーイベント。11月24日0時から12月1日23時59分までの8日間となり、更に11月22日・23日は初となる「先行セール」が実施され合計10日間の大型セール期間となっています。

今回は「さぁ、ビッグセールで最高のご褒美を。」がテーマ。「がんばった1年のご褒美にぴったりな人気商品」のほか、食料品や日用品などの生活用品もセール対象となります。

Amazonのセールでは恒例のポイントアップキャンペーン、プライムスタンプラリーなどの還元キャンペーンも実施され、配達先エリアに応じた業者の食料品が購入できるAmazonネットスーパーもセールとなります。

開催されるキャンペーン

続いて、開催されるキャンペーンを順を追って解説していきます。

プライムスタンプラリー

プライム会員の特典を体験する事でスタンプを押してポイントを獲得できるプライムスタンプラリーが今回のAmazonブラックフライデーでも開催。参加すると最大50,000ポイントが当たります。スタンプラリーの内容は以下のとおり。

キャンペーン期間は11月17日~12月15日となっていますが、ポイントアップキャンペーンが12月1日23時59分までとなっているので、すべての特典を獲得するには12月1日23時59分までにエントリーを忘れずに行っておく必要があります。

なお、50,000ポイントの当選はプライム配送特典の対象商品を2,000円以上購入する必要があり、全ポイント賞当選者のうち0.5%の当選確率となっています。

ポイントアップキャンペーン(最大12%還元)

Amazonのセールイベントでは恒例のポイントアップキャンペーンがブラックフライデーでも開催。お買い物の際に特定の条件を満たすと数%ずつポイント還元率がアップするというもので、すべての条件を満たすと購入金額の最大12%がAmazonポイントとして還元されます。内容をまとめると以下の通り。

キャンペーンの適用にはキャンペーンページでのエントリーが必要となっているので、お買い物の前にエントリーボタンを押し忘れないように注意が必要。

還元率アップの内容としては今回はAmazonショッピングアプリの利用などの条件が無くなっており、プライム会員とAmazon Mastercardが還元率アップというシンプルな内容に。また、今回の優待カテゴリはおもちゃ・ホビーとなっており、対象商品は7%還元という高い還元率になっています。

ギフトカードチャージで0.5%ポイント還元

キャンペーンページにてエントリーを行い、5,000円以上Amazonギフトカードチャージタイプをキャンペーン期間中に購入することで、0.5%分のポイントが還元されます(最大10,000ポイントまで)。

キャンペーン期間は2023年11月17日(金)11時30分から2023年12月1日(金)23時59分までとなっており、ポイントは12月中旬に付与予定。購入はコンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い、またはクレジットカードで支払いが利用可能。

Amazon Pay利用時ギフトカード支払いで最大1.5%還元

Amazonアカウントを利用して外部のサイトで買い物できる「Amazon Pay」にてギフトカードの支払いを利用時、プライム会員は1.5%、通常会員は1.0%のポイント還元が行われるキャンペーンが開催。キャンペーン期間は2023年11月17日(金)11:30~2023年12月1日(金)23:59となっており、Amazonブラックフライデーと同じ期限。

先述したギフトカードチャージのキャンペーンと併せて利用する事で外部サイトのお買い物もお得に行う事ができます。

ペイディ利用で最大10%ポイント還元

Amazonブラックフライデーの期間中、キャンペーンページでエントリー後にAmazon.co.jpでペイディを利用した後払いを利用して決済を行うたび、最大10%のポイント還元が行われるキャンペーンが開催。ペイディは買い物の際に分割払いができるサービスで、Amazon.co.jpでは分割手数料無料で3回・6回払いを利用する事ができます。

通常会員と比べてプライム会員は本キャンペーンの還元率が高く、1回の決済金額が12,000円を超えると10%と非常に高い還元率となっています。なお、本キャンペーンのポイント還元上限は1,500ポイント。15,000円のお買い物でペイディを利用すると最もお買い得な還元率で買い物をすることができます。

PayPay利用で3%ポイント還元(上限300ポイント)

2023年11月24日 (金) 0:00~2023年12月1 (金) 23:59 (日本時間)までのキャンペーン期間中、PayPayアプリでクーポンを取得した上でAmazon.co.jpでPayPayで決済を行うと3%のPayPayポイントが戻ってきます。

付与上限は300ポイントとなっているので、10,000円のお買い物をPayPayで支払うのが還元率的に最もお得です。

Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料

Amazonの音楽定額サービスAmazon Music Unlimitedが加入後3ヶ月無料で利用できるキャンペーンが開催中。Amazonプライム会員は標準で1億曲以上楽しめるAmazon Music Primeの音楽サービスが利用できますが、Amazon Music Unlimitedは標準のAmazon Music Primeには無い追加機能が利用可能。通常のAmazon Music Primeではシャッフル再生しかできませんが、Unlimitedは曲を自由にスキップ・選択が可能。また空間オーディオやハイレゾ音源なども利用でき、音楽サービスとしての使い勝手が底上げされています。

また、Amazon Musicのプロモーションには鈴木愛理と「推しの子」の星野アイがタイアップ。特設ページでは2人の絡みが見れるテレビCMが公開されているほか、鈴木愛理のプレイリストも公開されています。

Kindle Unlimitedが3ヶ月99円で読み放題

通常月額が980円のAmazonの定額読み放題サービス「Kindle Unlimited」が99円で3ヶ月使えるキャンペーンを開催中。Kindle UnlimitedはAmazonの電子書籍サービス「Kindle」からセレクトされた書籍を定額で楽しめるサービスで、文庫本から漫画、最新の雑誌まで幅広くカバーしており個人的にもAmazonの中でもおすすめのサブスクリプションとなっています。

Audibleが2ヶ月99円で聴き放題

朗読で楽しめる電子書籍サービス「Audible」の定額プラン通常月額1,500円のところ、2ヶ月99円で利用できるキャンペーンが開催。期間は2023年11月15日10時00分から12月12日(火)23時59分まで。Audibleは定額プランに入らずに単品購入も可能なものの、1冊3,000円前後と活字媒体と比べて単価が高くなっているため、割安感のある定額サービスとなっています。

期間限定おすすめクーポンが配信

2023年11月17日(金)11:30から12月1日(金)23:59まで「期間限定おすすめクーポン特集」が実施中。PC・季節家具をはじめ、様々なカテゴリのお買い物に使えるクーポンがキャンペーンページにてまとめられています。

PC・周辺機器・モバイル周辺機器のカテゴリには50%割引のクーポンも多くラインナップされており、大きな割引率でガジェット関連アイテムを購入できるチャンスとなっています。

先行セールおすすめ商品

続いて、11月22〜23日に実施中のAmazonブラックフライデー先行セールのおすすめ商品をいくつかピックアップしていきます。

Apple AirPods Pro(USB-C) 39,800円→33,800円

USB-C端子にアップデートされたAirPods Pro(第2世代)が39,800円→33,800円の15%オフ。第2世代AirPods Proは個人的に最も愛用している完全ワイヤレスイヤホンで、ノイズキャンセリング性能が卓越して強化されており外出先で騒音をシャットアウトしたい場合に非常に重宝していておすすめの一台。割引率としても大きいので、購入にはおすすめのタイミングとなっています。

1Password 3年版

個人的に10年以上愛用しているパスワード管理ソフトの1Passwordのソースネクスト3年版パッケージが10,978円→7,410円に。1Password公式のサブスクリプション契約だと年間契約で1ヶ月あたり3ドル(約450円)のところ、このソースネクストの3年パッケージをセールで購入すれば月額約205円と大幅に割安になります。

Adobe Creative Cloudコンプリートプラン12ヶ月版 72,336円→46,676円

Adobeの全部入りの「コンプリートプラン」の12ヶ月版が72,336円→46,676円の35%オフ。割引率も高く、Adobeが必要で継続課金が続いている方であれば押さえておいて良いタイミングです。

SwitchBotロボット掃除機K10+ 68,880円→52,800円

SwitchBotのロボット掃除機K10+の1年分アクセサリーセットが68,880円→52,800円。1年分アクセサリーとしてメインブラシ1個、サイドブラシ2個、フィルター5枚、交換用紙パック5枚、お掃除シート8個パック合計240枚が付属するため、追加で消耗品を購入する手間が省けるセットとなっています。

K10+は日本市場に特化して開発されたコンパクトなロボット掃除機で、大型の一軒家をターゲットにしたルンバをはじめとする米国型の大きなロボット掃除機に対し、日本の集合住宅に向けて小型化・静音化に注力しつつ吸引力も両立したモデル。

掃除したゴミをステーションに吸い上げるタイプのロボット掃除機は掃除中が静かでも完了時に吸い上げる音が普通の掃除機並みの騒音になるため遅い時間には集合住宅では使いにくくなっていますが、K10+は夜間に静音モードで清掃、昼間にステーションにゴミを吸い上げという二段階に分ける事で、集合住宅の近隣住民に配慮した運用が可能となっています。

コンパクトながら付属のお掃除シートや一般的な掃除用のウェットシートを使う事で水拭きにも対応しており、小型・高性能なロボット掃除機が欲しい方にはおすすめ。価格も今回のセールでアクセサリー含めてお買い得になっています。

なおK10+に関してはSwitchBot直販サイトでも同価格のブラックフライデーセールが行われており、そちらも全額返金チャンスや温湿度計プレゼントといった特典があるので併せてチェックしてみてください。

Anker Eufy Security SmartTrack Card 3,990円→2,790円

Appleの「探す」ネットワークに対応したトラッキングタグAnker Eufy Security SmartTrack Cardが3,990円→2,790円。発売以降ずっと財布に入れて使っていますが、財布のクレジットカードのポケットに入るサイズでAppleのiPhone/iPad/Macといった世界中の匿名デバイスを経由して位置情報を探せるため、直接GPSを使わない製品としては最も安心できる紛失防止対策として愛用中です。

iPhoneユーザーで財布の紛失対策を導入するのであれば迷わずおすすめしたいアイテムです。

SwitchBotハブ2 8,980円→7,180円

スマートホーム系のアクセサリ「SwitchBot」シリーズをインターネット経由で操作するハブとして機能しつつ、エアコンやテレビを操作できるスマート赤外線リモコンや温湿度計やタッチボタンを搭載した多機能デバイスSwitchBotハブ2が8,980円→7,180円の20%オフ。

汎用のスマートホーム規格「Matter」にも対応し、SwitchBotカーテンなどの自動化ロボットをAppleの「ホーム」アプリやSiriから操作できる中継機として機能するなど、2023年以降のスマートホーム化において非常に強力なデバイスとなっています。

SwitchBotカーテン3 8,980円→7,633円

SwitchBotから発売されたばかりのSwitchBotカーテンの第3世代目モデルが8,980円→7,633円。先日レビュー記事でも紹介しましたが、改良された専用の新型ソーラーパネルと組み合わせる事で曇り空でも電池残量を充電でき、バッテリー充電不要で毎日カーテンを開け閉めしてくれる強力な自動化デバイスです。

ソーラーパネル部分は明るさセンサーとしても使えるので、外が明るくなったらカーテンを開ける、暗くなったら閉めるといったカーテン自体の操作をはじめSwitchBotの自動化にも活用できる製品です。

SwitchBotカーテンは1代目・2代目・3代目と使ってきましたが、今回は価格が下がった上に性能も上がり、日当たりが十分な方角の窓であれば充電も不要になったので、住宅の自動化という点においておすすめ度は大きくアップしています。

SwitchBotブラインドポール 6,770円→5,925円

最近導入して良かったもう一つのSwitchBot製品。後付けでブラインドのポールの回転をモーターで行えるという製品で、ポールをくるくると手回しする手間が省ける上、時間や天気の具合によって自動化する事ができるので、かなりブラインドの使い勝手が改善するアイテムです。

価格は今回のセールで6,770円→5,925円となっており、仕組みの違いもあって先述したSwitchBotカーテンよりかなり割安な上ソーラーパネルも標準で同梱されています。

Elgato Wave Mic Arm LP 14,680円→12,375円

愛用しているElgatoのマイクアームがホワイトブラックともに14,680円→12,375円の16%オフ。マイク用のアームとしては珍しいロープロファイルで、モニターの下など低い位置から手前にマイクを配置できる数少ない製品。使用感が気に入っており、デスク環境にマイクを導入しているのであれば是非おすすめしたいアイテムです。

Anker Powerline III Flow 1.8m 2,000円→1,500円

Ankerのしなやかな素材のUSBケーブルAnker Powerline III Flowの1.8mが2,000円→1,500円。個人的に一番愛用しているUSB-Cケーブルで、手触りが良く絡みにくく、使い心地の良さで気に入っている製品です。0.9m版もセールとなっていますが、1.8m版は絡まりにくさのメリットが感じやすい長さでおすすめです。

Echo Pop 5,980円→1,980円

インテリア性の高いAmazonのスマートスピーカー「Echo Pop」が5,980円→1,980円。エントリーモデルながら音も中々良く、白黒だけでなくティールグリーン・ラベンダーもラインナップされていて部屋の雰囲気に合うのであればおすすめ度の高いスマートスピーカーです。

13インチMacBook Air(M2モデル) 164,800円→155,000円

持ち運び用ノートPCとして愛用中のM2チップ搭載MacBook Airが164,800円→155,000円

元々持ち運びはM1チップのMacBook Airを2年間使っていてM2チップの性能向上自体はそこまで求めてはいなかったものの、M2チップのMacBook Airは近年のMacBookの中で最も筐体デザインが別格に感じ、惹かれて乗り換えたところ最も愛着のあるMacになりました。

256GBのストレージのベースモデルの場合はNANDフラッシュメモリチップが1つしか搭載されないためストレージの速度が相対的に遅いものの、モバイル用途であれば今のところ2つ搭載していたM1モデルと比べて遅くてストレスに感じるといった事はなく快適に使えています。

Amazonブラックフライデーは11月24日から12月1日23:59まで

7日間だった例年と比べ、今年のAmazonブラックフライデーは先行セール2日間・本セール8日間の合計10日間の長期間。今回紹介したように先行セールでも割引対象商品が充実しており、年末に向けて欲しいと思っていたものが安くなっているのであればおすすめのタイミングです。

買い物を始める前にポイントアップキャンペーンのエントリーだけはお忘れなく。もし本セール開始後に掘り出し物があれば、追って紹介したいと思います。

次の記事
前の記事
アバター画像

キリカ

ガジェットショットを作った人。本業はUI/UXデザイナー。趣味は理想のサイト作りと愛車「エリーゼ」「ジュリエッタ」でのドライブとカフェ開拓。2022年1月1日からガジェットVtuberとしてYouTubeも始めました!